• お問い合わせ
  • サイトマップ
定期健康診断・人間ドック
03-5413-0048
電話受付:月~金 9:00~17:00
外来診療・中央区区民健診
03-3551-7737
電話受付:月~金 9:00~17:45

婦人科

女性ならではのお悩みや検診後のご相談などご予約は不要ですので、どうぞお気軽にご来院下さい。

婦人科医師紹介

月曜日担当医師 田続綾野
田続綾野 (たつづき あやの)
2002年 東京女子医大卒
2009年 東京女子医大大学院卒
医学博士・日本産婦人科学会専門医
※英語・中国語対応可能
女性特有の悩みはちょっと相談しにくいもの。そんな敷居を出来るだけ低くして 女性のライフステージに寄り添った診療をしていきたいと思っています。

女性のライフステージやライフスタイルに合わせた
治療・アドバイスをご提案

ご来院される皆さまそれぞれのライフステージによるニーズも、またこちらからのアドバイスとして留意いただきたい内容も異なります。当婦人科では現在の症状とともに皆さま個々の世代、生活習慣などに沿った診療を基本とし、がん検診などの予防的な検査、また症状に対しての対応や治療、今後の健康アドバイスなど総合的な診療 を行ってまいります。

婦人科を受診するにあたってのポイント

☆生理(月経)で困っていることはないですか?
□月経の周期が短い又は長いという方。※正常な周期はおよそ25~40日程度です。
□強い月経痛(月経困難症)又は月経の痛みがあり市販薬が効かない方
□月経の量が多い 方※目安として、塊り状の経血が数日続き健康診断で貧血を指摘されたなどが目安。
ご旅行などで月経移動のご希望などについてもご相談にのります。
☆更年期障害でお悩み又は心配な事はありませんか?我慢は禁物です!
□ 閉経をどう迎えたらよいのか心配な方
□ ほてり・のぼせ、発汗、頭痛、肩こり、めまいなど身体症状がある方
□不眠、イライラ、不安感、おちこみなど精神症状でお困りの方
☆その他下記のような症状でお悩みの方
□妊娠できるか心配な方
□不正出血がある方 ※とくに性交時又性交後に出血する方。
□おりものが増えた方
□陰部にかゆみや痛み、赤くなっている方
□性交痛がある方
□下腹部痛のある方
※基礎体温の記録をもって受診いただくと、より多くのアドバイスを差し上げることができます。

診療内容のご案内

保険診療からピルの処方などの自費診療も対応可能です。ご予約は不要ですので、お気軽にご受診下さい。

一般婦人科

・月経のトラブル【生理(月経)痛・月経不順・月経過多・不正出血・PMS(月経前症候群)など】
・子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍(卵巣のう腫) など
・膣炎【おりもののにおいや量の増加;カンジダなど】、性感染症【クラミジア・淋病・トリコモナスなど】、外陰部のできもの【コンジローマ・ヘルペスなど】
・がん【子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんなど】
・更年期障害
・膀胱炎、過活動膀胱など

避妊相談

・ 低用量ピル(OC)
・ 緊急避妊(モーニングアフターピル)

更年期障害・骨粗鬆症

・漢方療法
・ ホルモン補充療法 など

自由診療

・ ピル
・子宮頸がんワクチン

自費ピル処方費用

ピル指導料:2,160円(血圧測定、問診、内服指導料も含む)。ただし、検査等あった際は別途費用がかかります。

当院では、以下のピルを扱っております。
低用量ピル(避妊や月経痛などに)指導料(初回のみ) モーニングアフターピル指導料(毎回)
マーべロン 3,020円/シート 緊急避妊薬 10,800円
トリキュラー 2,970円/シート 緊急避妊薬
※厚生労働省認可
2011年5月スタート
16,200円
中用量ピル(月経の移動に)指導料(毎回)
プラノバール 300円/錠
※保険処方のピルについては婦人科担当医にご相談ください